お葬式にかかる費用は規模の大きさなどによって全然違うもの

さて、今回は、葬儀の情報に関して簡単にではありますが解説してみたいと思います。

 

今回は、初めて葬儀を体験・経験する方の為に、葬儀にはどれくらいの費用がかかるのかということを中心に紹介していきます。

 

まず、葬儀にかかる費用ですけども一言で、これぐらいと答えることはできないです。

 

と、言うのも、葬儀の費用に関しては、本当にバラバラだからであります。

 

お通夜、お葬式を通して、どのぐらいの人数が参加したのかなどによりとても大きな差が出てきます。

 

30万で済ました方もいれば、500万かかったという方もアンケートや口コミの調査などで分かっています。

 

この差を見れば、どのような規模のお葬式をやったかによって、費用も当然大きく変わってくるのです。

 

しかし、全国の平均値で計算してみると、200万前後が最も大きいのではないかと言われています。

 

そして、このうち、ある程度、料金がはっきりしているのが、寺院費用ということです。

 

寺院費用は主に、お経を読む方を読んだり、亡くなった方に付ける戒名料ということで支払うのですが、この寺院費用に関しては全国平均で見ても50万円前後と大差はないようです。

 

また、お葬式の費用の大半は生命保険を活用している方が多いようです。

 

お葬式費用に関してはお世辞にも安く収まるとは言えないものですので、将来の為に保険に入っておくなどの行動をしておいたほうが良いかもしれないですね。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

関連ページ

葬儀費用に関するトラブルを避ける為には
最近では、葬儀の費用が想像以上に高額となるなど、葬儀会社とのトラブルが多くなっています。何故このようなトラブルが起こってしまうのでしょうか。まず、遺体を引き取り葬儀を決めるまでの非日常的な環…